English Page

ニュース・お知らせ: 2024年

画像応用システム研究室(宮本龍介専任准教授)の発表が電子情報通信学会ライフインテリジェンスとオフィス情報システム(LOIS)研究会で「LOISグッドプレゼンテーション賞」を受賞しました

2024.5.17

発表論文の詳細は以下のとおりです.

 発表題目:遠隔協調作業における臨場感向上のための単眼カメラによる部屋の3次元構造の推定

 著者:森岡 隼也・政木 研人・宮本 龍介

LOISグッドプレゼンテーション賞とは,本専門委員会が主催または共催,併催,連催する第1種研究会において, LOIS研究会に発表申込があり,発表された論文のうち,プレゼンテーション技術および発表内容が優れているものを毎回最大3件程度選定し, その筆頭登壇者を表彰するものです.

情報科学科4年生の学生3名が向殿賞を受賞しました

2024.4.5

受賞した学生は以下の3名です(GP順).

  1. 西郷 智博さん
  2. 長澤 佑星さん
  3. 澤田 峻輔さん
向殿賞とは
情報科学科の創設者である向殿政男教授(現在,名誉教授)の寄付により贈られ る賞である.広く様々な分野を深く学ぶことは良いことだという先生の考え方に 基づき,3年修了時までのGP(Grade Point)上位3名の新4年生の成績優秀者を表 彰する.
西郷さん(左)と岩崎学科長(右)
長澤さん(左)と岩崎学科長(右)
澤田さん(左)と岩崎学科長(右)
全員で

情報科学専攻 佐藤尚樹さんが日本オペレーションズ・リサーチ学会 2024年春季研究発表会 学生優秀発表賞を受賞しました

2024.4.3

数理最適化研究室(飯塚秀明専任教授)の博士前期課程2年生 佐藤尚樹さんが日本オペレーションズ・リサーチ学会 2024年春季研究発表会 学生優秀発表賞を受賞しました.

佐藤さんは,日本オペレーションズ・リサーチ学会 2024年春季研究発表会(2024年3月7日~3月8日: 筑波大学 筑波キャンパス 春日エリア)において「確率的勾配降下法の平滑化効果を利用した段階的最適化手法によるディープニューラルネットワークの大域的最適化」と題して研究成果を発表しました.

この賞は,日本オペレーションズ・リサーチ学会 2024年春季研究発表会における学生会員の研究発表を対象に優秀な発表を表彰します.受賞の件数(5件)は審査対象件数の2割以下です.研究発表会終了後に審査委員会が審査を行い,受賞者は2024年3月19日に選定されました.賞状は2024年4月2日に送付されました.

関連するページ
日本オペレーションズ・リサーチ学会
日本オペレーションズ・リサーチ学会 2024年春季研究発表会
日本オペレーションズ・リサーチ学会 2024年春季研究発表会 学生優秀発表賞