English Page

情報科学科の概要

近年、情報に関する科学技術は目覚ましい発展を遂げ、社会全体に大きな変革をもたらしつつあります。情報に関する学問である情報科学の重要性は、疑いをいれる余地のないところです。

現在の情報科学は、主にコンピュータの基礎理論や応用法に関する研究を行っています。しかし、情報科学は単にコンピュータを扱うだけでなく、人間の知的活動の解明までを含む様々な問題を扱う間口の広い学問です。人文、社会科学、人間科学などとの境界領域も情報科学の対象になります。

情報科学科では、主に情報に関する基礎理論、コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、情報システムに関する教育、研究を行います。他分野との境界領域も積極的に取り上げます。教育面では、コンピュータを活用した演習を通して、実際的な力をつけることを重視します。