English Page

ニュース・お知らせ: 2016年

情報セキュリティ研究室の菅原捷汰君と田邉一寿君が情報処理学会第79回全国大会にて学生奨励賞を受賞しました

2017.3.22

受賞論文の詳細は以下のとおりです。

論文名:プログラムローダを用いたStack-based Buffer Overflow攻撃を緩和する手法の改善と評価
著者名:菅原捷汰,王氷,宮崎博行,近藤秀太,渡辺亮平,横山雅展,齋藤孝道

論文名:スマートフォンにおけるBrowser Fingerprintの時間経過に伴う変化の分析
著者名:田邉一寿,石川貴之,細井理央,高橋和司,安田昂樹,種岡優幸,細谷竜平,齋藤孝道

エストニアのe-residency、ブロックチェーン、スタートアップに関する最新状況報告

2016.4.25

【セミナー内容】

北欧エストニアは世界最先端の電子政府システムを保有しています。 15 歳以上の国民ほぼ全 員が ID カードを保有し、安心安全なデジタル社会が運営されています(日本のマイナンバー制 度に相当)。 2014 年 12 月、そのシステムが E - residency( 電子居住 ) として非居住者にも開放され ました。 E - residency においても「電子本人認証」「電子署名」が可能になり、場所を選ばない 活動が可能になります。 2016 年 3 月末時点で約 10 , 000 人( 100 ヵ国以上)が取得し、約 600 社が登記されています。場所を選ばない活動に加えて、 E - residency の魅力は「公的本人認証」 機能です。世界中の起業家がこの機能にブロックチェーンを組み合わせて、新たな破壊的新サ ービス( Fintech 及びその他)を創出し始めています。エストニアの起業環境・会社経営環境は 非常に優れており、欧州国民一人当たり起業率は No1 です(エストニア国民性は日本 人と比較 的近い)。 本セミナーでは日本国内で e - residency 第一人者である eSparQNow 小森氏をお招きし、エスト ニアのおける「 e - residency 」「ブロックチェーン」「スタートアップ」を中心に最新情報をお伝 えします。本セミナーが皆様の次のアクション、次のイノベーションを起こすきっかけになれ ば幸いです。 ※ 事前申し込みは不要です。 当日 、満席の場合は入場をお断りすることがあります。

【開催日時・場所】

日時:2016年5月12日 (木) 19:00~20:30
場所:明治大学 駿河台キャンパス グローバルフロント グローバルホール
〒 101 - 8301 東京都千代田区神田駿河台 1 - 1
アクセスマップ
キャンパスマップ

【最寄駅からのアクセス】

■ JR 中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩約 3 分
■東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩約 5 分
■都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩約 5 分

【講師プロフィール】

小森 努(ガブリエル) 氏 ( eSqarQNow Founder & CEO )
2000 年名古屋大学工学部原子核エネルギー学科卒業後、複数企業でテクノロジーを中心とした国際事業 に従事。名古屋の IT ベンチャー企業スーパーアプリでインドネシア 0 → 1 事業立上後、 2015 年よりエスト ニアへ移住し、独立。ワンクリック会社設立 eSparQNow では起業支援・コンサルティング・エンジェル 投資等を提供している。 e - residency 取得日本人第一号。『エストニア e - resident を取ろう!』運営。世界 初 e - residency ハッカソン特別賞受賞。エストニアエンジェル投資組合メンバー( ESTBAN )。 2016 年エ ストニア共和国ターヴィ・ロイヴァス首相の日本ミッションメンバー。 2010 年大前研一ビジネスブレーク スルー大学入学後ドロップアウト。

【問合せ先】

実行委員会担当 齋藤 (明治大学理工学部情報科学科) ( tsaito@meiji.ac.jp )

情報科学科4年生の角田 裕太君と平 俊介君の2名が情報処理学会 第77回全国大会にて学生奨励賞を受賞しました

2016.1.19

情報処理学会 第77回全国大会にて情報セキュリティ研究室 (齋藤 孝道准教授) 4年生の角田 裕太君と平 俊介君が学生奨励賞を受賞しました。

受賞論文の詳細は以下のとおりです。

論文名:認証サーバからユーザが利用するWebサービスを秘匿する権限委譲方式の提案, 第78回情報処理学会全国大会公演論文集 3-519,3-520
著者名:角田裕太,渡邉貴文,西倉裕太,宮田大地,渡辺亮平,齋藤孝道

論文名:JavaScriptキーロガーの検知手法の提案と実装, 第78回情報処理学会全国大会公演論文集 3-601,3-602
著者名:平俊介,高須航,山田智隆,武居直樹,西倉祐太,石川貴之,細井理央,安田昂樹,高橋 和司,齋藤孝道

情報科学系1年生の青木 梨紗子さんが ICICA2016 にて Excellent Paper Award を受賞しました

2016.1.19

5th International Conference on Information Computer Applicationにおいて、画像応用システム研究室 (宮本 龍介専任講師) の青木 梨紗子さんが Excellent Paper Award を受賞しました。

受賞論文の詳細は以下のとおりです。

論文名: Classification Accuracy of Personal Identification Based on Joint Motions Using 2D Information
著者名: Ryusuke Miyamoto and Risako Aoki